今でこそ「無垢材使用」「シックハウス対策」といった言葉が売り文句として成立しておりますが、一昔前まではこれが当たり前でした。

無垢材の利点はそこかしこで言い尽くされておりますので、今更ながら申し述べることはございませんが、理屈抜きで「木」はいいと思います。

こちらの住宅は、大きな吹き抜けを作ることにより、採光性を高めております。
また、シーリングファンを取り付けることによって、天井にこもりがちな湿気や暖かくなりすぎた空気を、循環させることに成功しております。
これは、エアコンなどの効きをよくする為にも重要なことです。

最近の住宅は、木材と化学製品の良いところを集めることが出来るようになっております。
せっかくの新築です、末永く安心して住み続けられる家を建てましょう。

この記事のURL

http://alb.iflag.jp/0001006593/archive/19

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://alb.iflag.jp/0001006593/tb_ping/19

コメントする

名前
Email
URL
クッキーに保存
画像認証

半角で入力してください(大文字・小文字の区別なし)。

文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。

captcha

小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント