お寺の紋縁は写真のように隣同士の柄をきちんと合わせることが重要です。今回の仕事は美しく縁の柄をあわせる事が出来ました。

この記事のURL

http://alb.iflag.jp/0001057710/archive/22

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://alb.iflag.jp/0001057710/tb_ping/22