畳縁がなく、スッキリとした和室をお求められていました。
琉球表以外にも
目積表やカラー表(清流)のサンプルも持参し、ご理解いただけるまで説明をいたしました。
ですので、お客様にも大変喜ばれました。

また、仏壇置きの畳もご依頼いただきました。
これも畳縁が付いていないことをご希望でしたので、カラー畳の清流・黄金色で仏壇のサイズに合わせて縁無畳を製作させていただきました。
黄金色を使った理由は、後に琉球畳が焼けてきたときに色の遜色がないように配慮したためです。

ご覧になった方は、いかがでしょうか?どのように感じられましたでしょうか?
お客様には喜ばれました。

               

この記事のURL

http://alb.iflag.jp/0001057710/archive/38

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://alb.iflag.jp/0001057710/tb_ping/38